車査定ピンク

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸はいつまで飲むの?

葉酸はいつまで飲むの?

葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが最も重要な期間であることは、疑いようがありません。

 

それでは、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は必要ないのでしょうか。

 

確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。

 

ですが全く摂らなくなっても良いのかというと決してそうではないんですよね。

 

葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを減少させるという有効性に限った話では、妊娠初期が大切な期間という訳です。

 

なのでこの期間での摂取を、特に心掛ける必要があるという訳です。

 

葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素の一つで、普段の食事から摂取する以外にもサプリを利用するのが、最もポピュラーですね。

 

では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。

 

多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。妊娠期間中、葉酸が最も不足しやすいのは、「妊娠初期の3ヵ月間」ではありますが、赤ちゃんだけでなく、ママの健康を支えてくれる点においてもとても大事な栄養成分ですから、妊活の時点から早めに葉酸サプリを活用して、授乳を完了するまでサプリを継続的に飲むというのが、一番理想的な葉酸摂取の方法だと言えるでしょう。

 

妊活中に、出来るだけ母体に良い食事をしようと考える方にとって、普段から飲んでいるお茶の栄養も気になりますよね。

 

普通、妊活中の方が良く飲むお茶としては、ルイボスティーやタンポポ茶を飲んでいる方が多いようです。これらはカフェインが含有されていませんので、妊活中の女性にも胎児にも負担のかからない、優しいお茶だという事が分かります。特にルイボスティーは鉄分を豊富に含んでいるため、貧血の予防になるという話もありますから、妊娠が分かってからも、積極的に摂取したいお茶だという事ですね。

葉酸 サプリ 妊娠後期