車査定ピンク

人気記事ランキング

ホーム > スキンケア > 肌の休息と肌質に合ったスキンケアの方法

肌の休息と肌質に合ったスキンケアの方法

よくある勘違いですが、、、

「自分の肌は乾燥しやすいので、乾燥肌用のスキンケアを施さなければいけないだろう」という人は少なくありません。


もちろん何もしないのは問題外ですが、
スキンケアのポイントはあまり無理をしないことです。


たまにはファンデーションもつけず、スキンケア用品を使ったケアだけで終わらせる日もいいでしょう。



肌に負担をかけないことが、一番のスキンケア方法でもあります。



●クレンジングの重要性について

仕事や外出時などメイクをした日の終わりは、
時間を掛けてしっかりとクレンジングすることが必要です。


日中、皮脂の分泌によってテカテカになったTゾーンは、普段の洗顔料の他に、洗浄力のある洗顔クリームなどを使って顔をよく洗います。


逆に、メイクをしなかった日は、クレンジングを施す必要はありませんので、ぬるま湯で顔を洗うだけで事足ります。


化粧水は少しずつたっぷりとつけますが、肌荒れによってしみる場合には、無理せず化粧水を休みましょう。




●乾燥肌には保湿成分の入ったスキンケア商品を!

肌が乾燥しがちな人は、保湿に有用な成分が入ったスキンケア商品がオススメです。

化粧水によるケアの後は、クリームや乳液を使用しますが、抗酸化作用や抗老化作用のあるものがおススメです。


脂性肌にはベタつかない成分のものを、
敏感肌には刺激の少ない成分が配合されたスキンケア商品を選択するのがベストと言えますね。


市販のスキンケア用品は、年齢や肌質に合わせて様々なものがありますので、自分の肌質を把握することがまず一歩です^^b